DHAという動脈硬直の関係

DHAは血中の中性脂質という悪玉コレステロールを低下させて血栓を創るのを防止して動脈硬直を予防する効果があります。動脈硬直になる原因はずいぶん複雑なものがあります。思い切り仰ることは高血圧が引き金になり動脈の内壁が傷つくのです。その外傷を修理させようとして、細胞が集まってくるのです。その細胞が動脈内壁に入り込んで巨大細胞になるのです。その血管に悪玉コレステロールが多く存在するとその巨大細胞がどっさり大きくなって血管内壁が盛り上がってきて、動脈硬直になってその結果血が巡りがたくなってしまうのです。そのような状態になった時にDHAは各種件から動脈の硬直を予防していただける。血管の内壁の気分は血圧が登ることにより、血管バリアーの外傷が素材でなるのですが、DHAは血圧を引き下げる動きを持っているので血の流れが良くなって動脈の硬直になって出向く傾向が低くなっていくのです。また、血中のコレステロールの濃度も下げて血栓を見つけることを抑えていただける。