DHAの過剰摂取と注意点

DHAはドコサヘキサエン酸の略で、動脈硬化の予防になったり、コレステロールを押し下げる効果などさまざまな見どころが報告されていらっしゃる。最近では、脳細胞の突起の偶発を促進することも言われています。そのことから年配性認知症の治療の一環としてつかわれるようになっています。但し、こんなDHAも過剰摂取というコツはあります。健康志向のお客の場合、せめて阻止のために要求量以上に過剰摂取になりやすいといわれています。わざと言うとすればDHAを毎日3グラム(3000ミリグラム)限り摂取するため出血がとまらなくなることがあげられます。また持病の問題で脳梗塞や心筋梗塞など血栓症阻止にワーファリンカリウム薬を毎日飲んでいるお客にDHAを併用するといったワーファリンカリウムの効用をつよめてしまうことが言われています。素材みたいに有害ではないも、コツは必ずあるものです。漸く体に良いと考え補充されるのですから、喜ばしい効果が現れるようにしたいものです。